smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
profile
ブログパーツ
ROサイトマスコット
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 黙々とポケモンプレイ中… | main | 生涯一ランサー! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ジョウト編しゅーりょー

ジョウト ジムバッジ8つ集め、ポケモンリーグ四天王、そしてチャンピオンを撃破し、本日ようやく殿堂入りを果たすことができました。
記念すべき第一回殿堂入りのポケモンは…

メガニウム♂/Lv42  花びらの舞・マジカルリーフ・毒の粉・リフレクター
アーボック♀/Lv43  噛み砕く・氷のキバ・ヘビ睨み・嫌な音
デンリュウ♂/Lv45  放電・シグナルビーム・電磁波・フラッシュ
キュウコン♀/Lv47  火炎放射・神通力・鬼火・怪しい光
メノクラゲ♂/Lv20  居合い切り・波乗り・渦潮・滝登り
トゲチック♂/Lv10  岩砕き・空を飛ぶ・神通力・指を振る

クリア時のプレイ時間はおよそ30時間。
さすがに四天王&チャンピオン戦は滅茶苦茶苦労しましたよ…四天王&チャンピオンの名は伊達じゃなかったですね。
もっとも、こちらの手持ちのレベルが全体的に低かったってのもあるんですけどねぇ。
折角苦労してチャンピオンになったので、私の四天王&チャンピオン戦を軽く解説します。


・四天王一戦目 対イツキ
エスパータイプの使い手であるイツキ。対エスパーのセオリーは悪or虫をぶつける事。
私の手持ちでそれらを持つのはアーボックとデンリュウのみですが、アーボックは毒タイプなのでエスパーとか無理ww状態。
そんな訳で必然的にデンリュウメインでバトルを進め、相手も一戦目という事でレベルも低く、めんどくさいのはネイティオのとんぼ返り程度で、ここは難なく突破。

・四天王二戦目 対キョウ
時系列的に言えば、前作にあたる赤緑では一ジムリーダーだった毒ポケ使いのキョウですが、今作では見事に四天王の座に就くと言う見事な出世っぷり。
ですが、全体的にこちらの手持ちと比べると、こちら側が有利に事を運べることが多く、キュウコンメインでこれまた難なく撃破。

・四天王三戦目 対シバ
赤緑と変わらず、いまだにウーハー言ってるマッチョメン。とはいえ、唯一赤緑から四天王の座に君臨し続けてる実力者。
…と思いきや、こちらの神通力に対してカウンターしようとしたり、イワークはベイリーフで一撃だし、挙句の果てに全部の使ってくるポケモンが物理技しか使わないので鬼火でかなり攻撃力減らせたりとどうにもパッとせずに普通に撃破。
この辺までは「なんだ四天王楽勝じゃんww」とか思ってたのでした。

・四天王四戦目 対カリン
悪タイプの使い手であるカリン。ある意味ここからが本番でした。
敵の初手であるブラッキー。影分身を積もうとするこいつを、キュウコンが怪光の混乱と鬼火の火傷、そして火炎放射で撃破。
で、次に出てきたのが私が好きなポケモンの一匹であるヘルガーさん。コイツに物凄く苦戦させられました。
悪巧み1回積みの火炎放射でこちらのデンリュウが一撃。こりゃいかんとキュウコン出すもののさらに悪巧みされて悪の波動で一撃。
こいつは危険と判断した私が取った行動は…アーボックのヘビ睨みで麻痺させた後に、復活させたデンリュウでひたすらフラッシュ。当たれば死亡、外せばチャンスという、まさにのるかそるかの大攻防。
この戦法で時間を掛けながらも何とかヘルガー撃破し、残りの相手ポケを苦戦させられた鬱憤を晴らすかのごとく蹴散らし、何とか撃破。

・チャンピオン 対ワタル
ドラゴン使いとして有名なワタルさん。その正体は手持ち6匹中3匹がカイリューだという、脅威のカイリュー厨(マテ
当然、障害となるのはこの3匹のカイリュー達。
ここで大活躍したのが、ハートのウロコで氷のキバを思い出したアーボックさん。
デンリュウや自分自身で相手を麻痺させたらひたすら嫌な音で防御を下げ、最大まで落ちたのを見計らって一撃必殺氷のキバ。
とまぁ書くのは簡単ですが、実際はかなり厳しく、向こうも向こうで電磁波撒いて麻痺させてくるわ、逆鱗で一発撃破されるわ、ドラゴンダイブでずっと俺のターン状態になったりと、ホントに手に余りそうな状況でした…。
それでも根性で乗り切り、見事に3匹のカイリューを撃破したのち、残っている相手ポケも全て撃破し、長い長い旅に一つの区切りをつける事が出来ましたとさ。


だが当然、一度殿堂入りした程度じゃ何も終わらないのが現実。

そんな訳で…

カントー地方攻略に向けて、再びがんばるぞー!

at 01:00, TDK・ヴァレ, ポケモン

comments(0), -, pookmark

スポンサーサイト

at 01:00, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment